crazy for you


スポンサーサイト
--/-- (--) --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
three days like a dream ~13日1部&2部~
07/16 (Wed) 18:46|コンサート

札幌コンサートが終わって3日目。

いまだに夢から覚めていないあおいです( ´∀`)

しかし昨日は授業でプレゼンがあって

準備に追われ余韻にひたるヒマもなく…

(用意してなかった自分が悪いがズサ━━━━⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡━━━━!!

現実は甘くなーーーーーーーーーーい!

でも、今日はやっと丸一日休み゚・*:.。..。.:*・゜ヽ( ´∀`)人(´∀` )ノ・゜゚・*:.。..。.:*

ということで、札幌最終日レポしまーーーす80

ネタバレがイヤン( ´З`)な人は見ない方が良いかもーーー(; ・`д・´)

では、スタート88

↓(・∀・)↓

807月13日1部12:00~80スタンドF1ブロックえ列

バクステ側のスタンド1階え列!

まぁ、え列だし(4列目)、普通の席だと思っていたんですが。

しかし。

すでに3公演見ていたあおいは、そこが素晴らしい席であることを

わかっていたわけですよ!wwww

 

 

3曲目のGOLDでメンは2階スタンドにトロッコで登場します。

そして、次の曲Jumpin(ノーマターだったかな?)のときには、1階スタンドに登場し、

客席を通って、アリーナに移動するわけですね!!!

 

はい、客席を通って、アリーナに移動するわけですね!!!!!

客席を通って!!!!

 

MステSPとかでよく見るあの光景ですよ!

「メンバーに触るんじゃねぇ!!!!(#゚Д゚)ドルァ!!」と

ブチ切れながら見ているあの光景ですよ!!

つまり客席を通るわけですよ!!(しつこい

 

その奇跡の通路というのが、F1とF2の間。

あおいの席はF1の端の通路席

 

( ゚∀゚)・∵. グハッ!!

 

やべーやべーやべーーーーーorz

会場入って、席についてから

ずっと「吐きそう吐きそう」と連呼するあおい。

しかも、F1側は1列が4席しかないため、

あおいが座っていたえ列の4席は身内のみ80

変に後ろから押される心配もない!邪魔するものは何もない!笑

 

しかも、誰が来るのかも、ちゃーーーーーーーーーんと

わかっていたんです( ‘∀‘)

 

 

と、いうことで本日もスタート。

始まってからも、客席登場のことばかり考えていて

気が気じゃないあおい。笑

 

タブー、キプフェ、ゴールド・・・順に終わり

とうとう1階の入り口が開いて、2人のメンが登場

 

 

 

 

亀とゆっち

キタ━━━━━y=-(゚∀゚)・∵.━━━━━ン!!

 

 

あぁあああああぁああああぁぁあああああああ

 

ち、ち、ち、近づいてくるーーーーーーーーーーーーーーーorz

 

最初にゆっち。

あわわわわわわわわわわわわわわわわわわ

超イケメンorz

あおいがいたF1は左側だったのですが、

ゆっちはマイクを右手で持っていて、左手が超無防備だったので、笑

思いっきり左手握ってやりました80

 

ひょえーーーーーーーーー(゚∀゚)

 

しかし、そんな余韻にひたる間もなく

亀梨さん登場。

 

オーラ半端ない((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 

しかし意外と冷静だったあおい。

亀は左手でマイクを持っていたので

手を握ることはできない!!!

しかし!ただ衣装の上から体を触るだけじゃ、意味がない!

多分、もう二度とこんなチャンスはない!

亀との距離がゼロの席なんて二度とない!

どうしても、亀梨和也の皮膚を生で触りたい!!!!!!笑

ということを0.1秒で考え

 

 

マイクを持っていた左手の甲へ手を伸ばす

 

ペロン

 

 

 

━─wwヘ√レvv~{((:(:(;゚∀゚):):)))}─wwヘ√レvv~─━!!

 

 

 

触れたーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーorz

 

か、かかかか、亀ちゃんの手の甲はとってもとっても

スベスベでしたーーーー( TДT)

 

その場で泣き崩れるあおい。

一緒にいたお友達もみんな無事に触ることができて号泣。

なんと素晴らしいことに、一緒にいたカツン担のお友達は

亀担と雄担だったのです。

その後、しばらく手の震えと涙が止まらず大変でした(; ・`д・´)

ありがとう、素晴らしいF1席。

そして、お触りしちゃってゴメンね、亀ちゃんとゆっち(´・ω・`)202

ものすごい数のスタッフが来てガードされるんじゃないかと

思ってましが、余裕でした。笑

つか、どんなふうにスタッフがいてガードしていたのか

全然覚えてない。笑

 

と、いうわけで始まって10~15分でこんな体験をしたあおいでした。

あと、この部であったことはー

274MCでたっちゃんがめずらしく絡んでた。

 聖が「北海道の人はキレイだねー」みたいなことを言ったら

 たっちゃんが「そんなことないですよぉー」と笑顔で言ってファンからブーイング。笑

274コーンスープがおいしかったと大絶賛

274ゆっちが寝坊して遅刻。ホテルの部屋でピンポン押しても返事がなくて

 警備の人が中に入ったらしい。笑 ゆっちは目が覚めたときに

 見知らぬ男が目の前にいて驚いたんだって。笑 しかも、メンバーがリハしてる間に

 さりげなく合流し、何食わぬ顔をしていたらしい。笑

274MOTHER/FATHERの入りのフリをじゅんのがやることになったんだけど

 スベって、笑 亀ちゃんがフォローしようとしたら、亀ちゃんもスベった。笑

 フォローできるような人ではないですから。笑

274スピードレーサーの声優の話になって、

 仁「声だけ演技って難しいよー」

 亀「体も動かしてやればいーじゃん」

 仁「ブースの後ろでたくさん人が見てるから恥ずかしいんだよ。

   (体を直立させたまま)『うわっ!!』とか言ってやってた。笑」

 亀「ひゃはははは!」

 仁「お前そんなにおもしろいと思ってないのに笑ってるだろ!」

 聖「なんでそんなネガティブなんだよ!笑」

274仁がSIGNALの歌詞を間違えて、歌中に「あ!ゴメン!」みないなことを普通に言った。笑

274亀がクランキーかじろうとしたら、すでにチョコが割れていてグダグダになった。笑

274アンコはリアフェとピースフル。

 ダブルアンコはなかったような・・・

 次の部もあるので、コールすらかからなかったような気がする。

 

807月13日2部17:00~80アリーナ16ブロック30番台

ラストはアリーナ80

しかも、これまた、めちゃくちゃ良席で

中央ステージまで2メートルしかなーい( ゚∀゚)・∵. グハッ!!

 

素晴らしい席でした。

彼らが中央ステに来たときは、体の蚊に喰われた痕まですべて丸見え。笑

6人集まって何かするときは、仁が目の前にいることが

多かったのですが、

彼もまたオーラがすごいのねorz

中央ステで見れた曲

12oclock

PARASITE

w/o notice??

夏の場所

LIPS

WILD OF~

SIX SENSES

HELL、NO

SMACK

LOVE JUICE

SIGNAL

メンバー紹介

かな?最初から最後まで中央にいたのはLIPSとメンバー紹介くらいかもー

あとは、移動途中で止まって歌ってくれたって感じが多かったと思いまーす

LIPSのあのグニャグニャマイクも目の前で見れたし!

メンバー紹介も中央ステだったから、

後ろでふざけて腹筋したり、笑いあってる姿を観察できました80

しかし、あの空船号は真上を通ったもんだから

ずっと見上げてたら、首が痛くなったよーーーーーorz

メンバーの靴の裏しか見えなかったしwwww

2741部が終わったあとは、みそラーメンを食べたそうな

274ゆっちソロで声があまり出てなくて辛そうだった

 (舞台の稽古とかもあるしお疲れのようでした

274メンバー紹介のときに、聖が仁に耳打ち。

 突然、バクステに向かう花道をスタスタ歩きだす仁。

 そして、振り返って、中央ステに走り出したと思ったら・・・

 

 仁のバク転(宙?)キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!

 

華麗な舞でした。この席から見れて本当によかった。

舞った瞬間、美しい汗が飛び散っていました。

本当にキレイだったよ。笑

 

 

そして、札幌ラストの感動のCrazy Love

この部のときは、隣に座っていたのは、亮担のお友達だったのですが

かまわず一人で泣き出すあおい。

来年は自分はもう学生じゃないから、コンサートも多分

今みたいに好き放題見ることはできない。

そう思ったら悲しくて悲しくて、涙が止まらなかったのです。

 

アンコール

リアフェで盛り上がってる中、まだ涙が止まらないあおい。

「大丈夫、来年もちゃんと見れるよ」とお友達に慰められ、

あおい復活 フッカツダー!!(゚∀゚ )三 三( ゚∀゚)フッカツダー!!(単純

目の前にいた人が、ゆっちのドリンクボトルゲットしてました!Σ( ゚Д゚) スッ、スゲー!!

で、ピースフルデイズ歌ってーーー

 

ダブルアンコ

出てきてくれて大盛り上がり。

しかし。

「みなさん本当にありがとうございましたーーーーーーーー!」

と歌わずに再び帰っていくメンバー。

あまりのショックに再び泣きそうになるあおい。

確かに飛行機の時間はギリギリなんだろうが!

MCも天狗もあんなに巻き巻きでやってたじゃないですか!!!笑

 

トリプルアンコール

歌わないことに納得いかず、メンバーがいなくなった後

すぐにコールがかかる。

 「歌わずに帰るなんて許さない!!!(#゚Д゚)ゴルァ!!」ということで

叫びまくる。

すると。

 

KAT-TUNまた出てきたーーーーーーーーーー!ヽ(゚∀゚)ノ パッ☆

 

「じゃあもう1曲やるかーーーーーーーーーーー!」ということで

our story 歌ってくれましたヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!

 

そんなこんなで無事札幌公演すべて終了。

 

5公演通して、ハルカナ約束を一度も歌ってくれなかったのが

心残りでしたが(´・ω・`)ショボーン、

大満足の3日間でした。

もうこんな幸せなことはない。

全席文句なしだったし!今回は本当に運が良かったと思います。

KAT-TUNありがとう!

亀ちゃんありがとう!

本当に楽しかったー!!!!!!

全体感想は次回。

 

読んでくださってありがとうございました☆

 

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://aoinkattun.blog55.fc2.com/tb.php/332-097c355f



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。